こそだて

アデノウイルスに注意!はやり目になりました…感染力、ハンパないです!!

こんにちは!

福岡在住主婦のこみーです^ – ^

しばらくブログ更新できませんでした…

というのも、我が家ではアデノウイルスが猛威をふるってまして、家族が順番にやられておりました。

アデノウイルス

もちろん聞いたことはあったけど、こんなに感染力の強いものとは知りませんでした…。

はやり目と診断された経緯は?

ある日、娘の幼稚園から「目が赤いから眼科を受診してください」と電話がありました。

ん?目をこすったのかな?と思いつつ翌朝眼科を受診。

軽い結膜炎かな?との診断で、目薬もらい登園OKをもらい、いつも同じように日中は幼稚園へ。

その翌週、また赤くなってるので受診するように、と再度連絡がありお迎えに行くと、朝はいつも通りだったのに、目が腫れてる!!

先週とは違う眼科に行くと【はやり目】と診断され、しばらくは登園禁止との診断をうけました…。

幼稚園の先生も「クラスで、はやり目が流行ってます」と言っていました。

はやり目って何?!と疑問に。

上の子は7歳で今年小学生になったけど、今までなったことなかったし、周りでなったとか流行ったとかも聞いたことありませんでした。

はやり目とは、ウイルス性急性結膜炎のことです。

その特徴はとにかく感染力が強いということ!!

感染者が目を触った手でオモチャで遊び、それに別の人が触れるともう感染の可能性があるとのこと。

おかげで、眼科ではやり目と診断されたとたん、

「お母さん、お子さんを抱っこしててください!」

「歩かせないでください!」

「院内のモノに触れないでください!」

お会計も別の場所で、私たちが座っていた場所はすぐさま消毒。

完全にばい菌のような扱いで、仕方ないとはいえヘコミます(。-_-。)

家でもタオル等は必ず分けて使用すること、お風呂は最後、など注意することもたくさん!

そして、娘は幼稚園登園禁止

なかなか完治の診断もらえず、結局12日間幼稚園お休みしました。

そしてそして恐れていた家族感染

はじめは主人に感染。

目が真っ赤に充血してて受診しなくても一目でうつったと確信しました。

最初は市販薬を点眼してたけど、なかなか治らず眼科を受診。

病院からもらう薬はよく効く!と言ってました。

娘と触れ合う時間が私より少ない主人がなぜ感染?!と思ったら、その数日後、もれなく私も感染しました〜。゚(゚´Д`゚)゚。

はやり目の症状は?

主な症状としては、目の腫れ・充血・目ヤニ・涙 でした。

娘は目の充血と目ヤニ、あと腫れがひどくて試合後のボクサーのようにボッコリ腫れていました。

朝起きると目ヤニがまつげにべったり張り付いて上下のまつげがくっついてしまい、目が全く開かないという日も何日か続きました。

湿らせたタオルやティッシュなどで、かたくくっついた目ヤニをそっと取るというのが毎朝の日課でした。

熱がでる場合もあるということでしたが、我が家では発熱はありませんでした。

ただ、私が猛烈な腹痛に一度襲われ、脂汗が止まらずにもう救急車を呼ぼうかと思ってしまうほどの痛みで全く動けず。

トイレで痛みに耐えに耐えてようやく回復しましたが、あの痛みがアデノウイルスによるものだったのか何だったのかはわかりませんが、本当に苦しかったです。

有効な点眼薬はない!

そして、はやり目のツライところ、それはこのはやり目をなおす薬はないということ!

この病気に有効な点眼薬はないので、ウイルスに対する抵抗力をつけるため、休養をとることが第一とされています。

抗菌点眼薬やステロイド点眼薬を処方されましたが、あくまで他の感染を起こさないことや炎症をおさえることが目的で、ウイルスに直接の作用するわけではないのです。

特効薬がないからか、完治までにすごく時間がかかります。

幼稚園は登園禁止だし、外出すると他の人に感染させてしまうかもしれないしで、引きこもり生活。

だけど、元気はあるので、家の中はもうメチャクチャ、一緒に遊ぼう♪コールが1日鳴り止まず、まさに【元気な病人】。

相手するのがなかなか大変、私も体力気力が消耗されました…。

医学が進歩している現代でも特効薬のないはやり目。

感染力が強く家族内でどんどん広がるのが恐怖でしばらくはおびえていましたが、完治までが長引いてすごく時間がかかるので、最後はなんだかイライラとストレスがたまっていました。

我が家で唯一かかっていないお姉ちゃん。

お風呂は別々にしてたけど、一緒のベッドで寝てたし一緒のオモチャで遊んでたし、いつかかるのかヒヤヒヤしています。

少し目が充血してる日があって念のため眼科に行って1日お休みしたけど、はやり目ではありませんでした。

潜伏期間が長いアデノウイルスなので、今から発症しないように願うばかりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です